· 

【詩の朗読】戸越八幡神社の素敵な御朱印

戸越八幡神社は1526年に創建されたと言われる旧戸越村の鎮守様で、もうすぐ500年を迎えます。戸越銀座の近くにある神社ですが、こちらには様々な御朱印があります。

 

その中に、品川にお住いの、浦野進さん、真樹さんの詩にイラストレーターの小倉正巳さんの素敵な絵が付いた御朱印があります。

 

昨年秋に、大崎のO美術館で 開催された「浦野真樹詩画展」夢さん橋特別展示を拝見し、浦野様とご縁をいただき、今回、御朱印の詩を朗読させていただくことになりました。

 

動画のご紹介

「ここにおいで」(詩:浦野進様、絵:小倉正巳様)と「我越」(詩:浦野真樹様、絵:小倉正巳様)をご紹介します。

「江戸越えて 清水の上の成就庵 ねがひの糸の とけぬ日はなし」これが戸越という地名のいわれだそうです。 

 

動画の公開

こちらからご覧いただけます。

朗読と音楽

◆企画・制作は朗読グループ5Thanks(代表:前尾津也子)

◆朗読は前尾津也子

◆音楽(作曲、演奏)は ななえ。(音楽は全てオリジナル)

 

皆さまの心に安らぎが届きますように。

 

朗読グループ5Thanksはほかにも動画を作成しています。

新美南吉の「ごんぎつね」もご覧ください。